Webuilder240

Ruby on Railsに初めて触れる人におすすめ書籍

2021-06-20 01:15:25 +0900

Ruby Rails
嬉しいことに会社のエンジニアメンバーも増えて来ており、
「RubyやRailsが初めてなのでおすすめの本とか教えて下さい」とよく質問を受ける機会が増えたので、ここにまとめておく。ちなみにアマゾンアソシエイトではない。

想定読者

転職や新しいプロジェクトの発足に当たりRuby on Railsに関わる予定の人。他の言語でWebアプリケーションを開発したエンジニアの方。

とりあえずこれ買っておけば失敗しない書籍リスト

プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで

https://www.amazon.co.jp/dp/B077Q8BXHC/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

現場でRailsを使っている以上はRubyも当然触ることになります。
ですがRailsの学習ばかりやっていて、Rubyの学習がおろそかになっていては本末転倒なので、まずはこっちからやるのがお勧め。
文法だけを学んでいく書籍化と思いきや、TDDで動かしてみたり、手を動かしながら学んでいくことを念頭に置いた書籍なのですごくやりやすいとおもう。

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JHQ9B5T/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

「現場で使える」の書籍名は伊達ではなく、Railsでのチーム開発のことだったり、現場で必要とされる継続的にメンテナンスしていくうえで考えないといけないことだったりをまとめている章もあったりで、
Railsの本当に基本的な部分をなんとなくわかってきたなぁというところでこの本を読むのがお勧め。
なので、書籍ではないけど「Railsチュートリアル」をざっと1週やってからこの本を読み始めるのがいいかもしれない。

ちなみにこの書籍の内容を試す際に気を付けてほしいのは、この書籍はRails5に対応した書籍なので、ちゃんと同じRubyのバージョンとRailsのバージョンにしておくこと。
古い部分はあるかもしれないけど、実はまだRails5なんですって現場もまだあるだろうし、古くなったとは言え大きく変わった印象もないので本当におすすめの1冊。

パーフェクトRuby on Rails(増補改訂版)

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-Ruby-Rails-%E3%80%90%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88%E3%80%91-Perfect/dp/4297114623/ref=sr_1_2_sspa?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=D00KIAN0JHIS&dchild=1&keywords=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88ruby+on+rails&qid=1624068940&sprefix=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88Ruby%2Caps%2C240&sr=8-2-spons&psc=1&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUEzNjdFODczV0RGQ0xXJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNTg1NTY2MUU2UUdHQ0NaVTZXUyZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEzMTdMRjdJTlowRVE1JndpZGdldE5hbWU9c3BfYXRmJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ==

パーフェクトシリーズの中でも最近改訂されてRails6に対応していてお勧め。
ちょっと初学者には難しい部分もあるので慣れてきてから読むといいかも。
これがちゃんと読めて、ある程度の理解ができるエンジニアになるとある程度Railsの現場でも動けているのではないかな、と思っています。

おまけでもうちょっとレベルアップしたい人に向けた書籍

このレベルの書籍は売れないのか、あまりそもそも数がないのでお勧めする書籍も少ない。
そもそもRailsの使い方よりもRubyについてだったり、オブジェクト指向だったりを書籍で学んでいくのが効率がいいと思う。

オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方

https://www.amazon.co.jp/dp/B01L8SEVYI/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

Rubyを題材にしたオブジェクト指向を深く理解するための1冊。
Rubyエンジニアに関係なくお勧めしたい。

Effective Ruby

https://www.amazon.co.jp/dp/B00SF6JN4K/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

もう1つ上のレベルでRubyを使いこなすためのTips集がある。
古い情報もそれなりにあるので、自分がしっくり来た情報やTopicsのものだけをかいつまんで読めばいいと思う。

関連しそうなブログ